クリエイティブ

縮小印刷の仕方を知ろう

通常、プリントアウトする際はA4サイズになりますが、サイズを変更して縮小することもできます。まずはメニューバーからファイルを選択して、印刷をクリックします。そうするとダイアログボックスが出てきます。そのダイアログボックスの中に用紙サイズの指定ができるところがありますので、サイズを選択すれば設定完了です。尚、使用しているプリンタによって印刷できるサイズは異なりますので予め確認しておきましょう。また、プリンタに指定したサイズの用紙がないとプリントアウトできないので、用紙が入っているかどうか必ず確認しましょう。

縮小する場合に起こる変化の影響

印刷機械の性能は向上し、家庭でもその恩恵を受けていますが、絶対的な品質は業務用の方が上ですから、高価な機器ほど信頼性と仕上がりの良さがあります。パソコン上のデータを編集し出力を行う場合は、画面に対して印刷されるスケールが重要です。スキャナーで取り込んだ時も同様ですが、縮小されて出力される可能性があるなら、小さな文字や細い線の再現性に目を向ける事が大切です。縮小の質が影響する要素は、サイズを縮めるアルゴリズムや、機器が行える最少の表現力が関わる条件です。文字が正しく表現されなければ、潰れてしまい文章が伝わらなくなります。また、芸術性や表現力が重視される絵に対しては、小さな要素が重要な意味を持つ場合があるので、サイズが変わる際に見逃せないポイントです。

↑PAGE TOP